「気がついたら、二の腕に赤っぽいプツプツがある!?」

と驚いたことのある方はいませんか?

 

このプツプツ、皮膚疾患の一つで、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)というのです。

 

お顔のケアには気をつけていても、二の腕にまで気を配る方はあまりいらっしゃらないかもしれませんね。

 

でも、夏など肌を露出する時期になると、二の腕のプツプツが気になり始めるのでは?

 

この毛孔性苔癬の解消に役立ってくれるのが、「ジュエルレイン」!

 

毛孔性苔癬のケアには、保湿が重要といわれるのですが、ジュエルレインのコンセプトは、「肌に潤いをたっぷり与える」こと。

 

まさに、毛孔性苔癬のケアとして最適

 

ジュエルレインは、背中ニキビのケア商品として取り扱われることが多いのですが、実はその保湿力から、毛孔性苔癬にも効果を発揮してくれるのです。

 

具体的にどう使えばいいかというと、1日2回、気になる部分にジュエルレインを塗り広げるだけ。これを続けていくだけで、毛孔性苔癬が目立たなくなっていきます。

 

毛孔性苔癬のケア、というと、面倒なのでは?と思うかもしれませんが、気になるところに塗るだけなら、ボディローションやクリームを塗る感覚で続けられるので、とっても手軽ですね。

 

方法は簡単なのに、効果は抜群!こうでなければ続けていけませんからね♪

毛孔性苔癬に悩んでいるなら、ジュエルレイン、おすすめですよ!


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 毛孔性苔癬とジュエルレイン