ジュエルレインにはニキビだけでなく、様々な効果のある成分が含まれています。

どういう成分がどんな効果なのかは案外知られてはいないので、ジュエルレインの成分と効果を解説します。

 

ジュエルレインには保湿効果、美白効果、ニキビケア効果、血行促進、代謝機能の活性化など様々な効果がありますが、ジュエルレインの保湿、美白、ニキビケア成分に絞って解説します。

 

ジュエルレインの成分の中で保湿に効果のある成分はコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタという、人間が元々持っている成分となっています。

しかもこの保湿成分は高分子と低分子にわかれていて、それぞれ高分子は肌に浸透しにくいので表面の保護に向き、低分子は肌に浸透しやすいので内側から保湿を助けてくれます。

 

美白に効果のある成分は水溶性プラセンタを始め、天草フラボノイド、トウキエキス、桑エキスなどの天然成分となっています。

水溶性プラセンタはシミやくすみなどに即効性の効果があります。

他の成分はメラニンの生成を抑えたりする効果があるので、シミができるのを抑える効果が見込めます。

 

ニキビケアに効果のある成分はグリチルリチン酸2Kという成分で、炎症を抑え、痛みを緩和する効果のある成分となっています。

ニキビは炎症がひどくなるほど大きくなっていくので、炎症を抑える事でニキビが大きくなる事を防ぐ事ができます。

植物からとれる成分なので、肌にやさしく副作用もないので安心して使う事ができる成分となっています。

 

普段ジュエルレインを使っていても、成分の効果は中々わからないと思います。

調べる事でより一層安心して使う事ができるようになるので、是非調べてみる事をおすすめします。


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : 成分